小林製薬ナットウキナーゼ副作用

ナットウキナーゼの副作用について

血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞、さらには高血圧の人にも効果大の

 

 

小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPA!

 

 

健康維持のために、気になるコレステロールや中性脂肪の対策に
購入を検討している人も多いと思います。

 

これから飲み始める前に確認しておきたいのが、

 

ナットウキナーゼの副作用ですよね。

 

血液がサラサラになることで有名な納豆に含まれる
ナットウキナーゼですが、ご安心下さい。

 

仮に過剰摂取したとしてもナットウキナーゼによる副作用というものはまずありません
ナットウキナーゼの効果は長くても体内に吸収されてから12時間です。

 

仮に過剰摂取したとしても体内に蓄積されることもありませんので、
副作用を心配する必要はまずありません。

 

 

ナットウキナーゼの摂取で気をつけなければならないのは以下の人です。

 

  • ワーファリン(ワルファリンカリウム)を服用している人

 

ワーファリンとは、血液を固まりにくくする血液凝固防止作用のある薬。

 

ワーファリンを服用している人がナットウキナーゼを摂取すると、
ナットウキナーゼに含まれるビタミンKの働きによってワーファリンの効果が落ちてしまうからです。

 

ワーファリンはビタミンKの働きを弱めることで、ビタミンKによって肝臓で生成される血液を
凝固させる因子の働きを抑えているのです。

 

ナットウキナーゼには多くのビタミンKが含まれていますので、ワーファリンとの飲み合わせはNGなのです。

 

 

なので、まとめておきますと、

 

ナットウキナーゼの副作用

  • 過剰摂取しても副作用はなし

 

ナットウキナーゼを摂取してはいけない人
  • 血液凝固防止薬ワーファリンを服用している人

 

となります。

 

小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAは、1日1粒が服用の目安です。
用法は正しく守って使用すれば副作用を心配する必要もありませんよ。

 

「小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPA」

こんなにすごいナットウキナーゼ!

ナットウキナーゼは大豆が発酵する過程で生成された酵素。

 

心筋梗塞や脳梗塞といった治療に使われるワーファリンなどの血栓防止薬は、
作用する時間が5分〜20分程度と言われています。

 

それに対して、ナットウキナーゼは摂取してから8〜12時間も効果が持続すると
言われています。

 

血栓を溶かす効果の大きさ、さらにはその持続時間が長いことが
高血圧や動脈硬化の予防大変効果的なんですよ!

 

小林製薬の小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAには、青魚に含まれいることで
有名な不飽和脂肪酸DHA,EPAが豊富に含まれています。

 

私たちが普段口にする牛肉や豚肉の脂は常温でも固まりやすい飽和脂肪酸ですが、
DHA,EPAはなんとマイナス40度以下でも固まらない不飽和脂肪酸

 

体内に蓄えることで血液の流れをよくし、心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞、さらには
老人性痴呆症や視力回復、記憶力や学習能力の向上にも効果的です!

 

↓小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPA公式サイト↓