マインドガードDX副作用

気になるマインドガードDXの副作用・・・

「夜、なかなか眠れない・・・」
「夜中に目が覚めてしまう・・・」
「朝起きても眠った気がしない・・・」
「いつも不安で心が安定しない・・・」

 

というお悩みをお持ちの方の強い見方、マインドガードDX

 

脳内のセロトニン分泌の量を増やし、不眠症や心の安定に効果テキメン、
既に累計5万本以上もの販売実勢があり大人気の商品ですよね。

 

これから購入を考えている人もいると思いますが、
購入前に確認しておきたいのが「副作用は大丈夫か」ということですよね。

 

 

マインドガードDXは、抗うつ剤や睡眠導入剤ではないので薬のような副作用はありません。

 

しかし、気をつけなければならないが現在以下の薬を服用している人

 

  • 睡眠導入剤
  • 抗不安剤、抗うつ剤といった精神安定剤

 

これらの薬と併用してしまいますと「セロトニン症候群」という症状を引き起こす恐れがあります。

 

セロトニン症候群とは、脳内のセロトニン濃度が上昇することによって
主に自律神経に支障をきたし以下の症状を引き起こす症候群です。

 

興奮がとまらない、汗が異常に出る、脈が速くなる、不安・イライラが止まらない、体が震える

 

ですので、

 

現在精神安定剤や睡眠導入剤を服用している方はマインドガードDXを使用する前に
かかりつけの心療内科の医師に相談したほうがいいですよ。

 

まとめ.マインドガードDXの副作用について

  • 用法(1日15ccが目安)を守っていれば、副作用の心配は不要です。
副作用
  • 睡眠導入剤や抗うつ剤といった薬と併用するとセロトニン症候群になる恐れがある

マインドガードDXはこんな人にもオススメ!

主に不眠症やストレス、不安でお悩みの方に効果的なマインドガードDXですが、

 

「あがり症」

 

でお悩みの方にもマインドガードDXはオススメですよ。

 

社会人となれば、人前でスピーチや自己紹介をする機会は必ずあるものですよね。
そんなときの頭の中が真っ白になった経験はありませんか?

 

・・・

 

「落ち着け!落ち着け!」

 

と自分に言い聞かせればするほど余計に心臓の鼓動は激しさを増し、
顔は赤く紅潮し、体が震えてきたりしてしまいますよね・・・。

 

人前でしゃべると声が震えたり、早口になったり、本当に嫌なものですよね。
反面、人前で喋ることに全く緊張しない人もいたりします。

 

こればっかりは元からの体質によるものなのですが、あがり症でお悩みの方は
脳内のセロトニンが不足していることが主な原因です。

 

脳内のセロトニンの分泌を増やしてやることで心が安定し、
緊張することも少なくなります。

 

イライラや不安、極度の緊張、あがり、うつ気味・・

 

こういった症状でお悩みの方にもマインドガードDXは副作用の心配なく続けることができますよ!