金時しょうがシルクペプチド副作用

金時しょうがシルクペプチドの副作用は大丈夫?

基礎代謝を上げて効率的にダイエットしたい人や脂肪の燃焼効率を上げたい人、
冷え性でお困りの方にも大人気の

 

金時しょうがシルクペプチド!

 

これから金時しょうがシルクペプチドを飲み始めようと
考えている方も多いと思いますが、

 

飲み始める前に確認しておきたいのがその副作用ですよね。

 

薬じゃなくて、サプリメントと言っても副作用は問題ないか知っておきたいですよね。

 

 

健康の杜、金時しょうがシルクペプチドの最大の特徴は、
「しょうがの王様」と呼ばれている金時しょうがを高配合しているところ。

 

金時しょうがは通常のしょうがに比べ、以下の成分が多く含まれています。
  • ガラノラクトン(香り成分)・・・通常のしょうがの4〜10倍
  • ジンゲロール(辛味成分)・・・通常のしょうがの3〜8倍

 

香り成分であるガラノラクトンは過剰摂取しても問題ありませんが、
気をつけなければならないのが辛味成分であるジンゲロール

 

ジンゲロールには、血流を改善し冷え性を改善する効果があるのと同時に
以下の作用があります。

 

  • 整腸作用
  • 殺菌作用

 

ですので、

 

用法を守って使用していれば問題ありませんが、用法を守らずに
過剰に摂取してしまいますと、胃や腸内の善玉菌までも壊してしまい

 

胃痛、胸焼け、腹痛

 

といった症状を引き起こしてしまう恐れがあります。

 

「代謝を上げたいから・・」
「脂肪をもっと燃やしたい・・・」

 

という理由で何粒もたくさん飲むのは良くないですよ。
以下に副作用についてまとめておきます。

 

金時しょうがシルクペプチドの副作用について

  • 用法を守っていれば副作用の心配はまずありません。

 

  • 過剰摂取すると以下の副作用の恐れがあります。

胃痛、胸焼け、腹痛

 

一日の服用の目安は2粒です。
用法は守って使用して下さいね♪

金時しょうがのすごいパワー・・・

基礎代謝を上げるダイエット効果と冷え性に最適に金時しょうがですが、
既に使用している方からは以下のような嬉しい声があがっています。

 

  • 飲み始める前と比べて基礎代謝が24kcalも上がった!
  • 足の指先までポカポカ温かくなります♪
  • 毎日のウォーキングの前に飲むと大量に汗が出ます!
  • 飲むと体がメラメラ・・・脂肪が燃焼されているのが分かります!

 

ダイエット効果と冷え性対策に最適の金時しょうがシルクペプチドですが、
それ以外にも優れた抗酸化作用があります。

 

ショウガオールと呼ばれる香り成分が優れた抗酸化作用を発揮し、
免疫力を高め、生薬の効き目も大!

 

今まで風邪をひきやすかった人も金時しょうがを飲み始めてから
風邪をひかなくなった、ひきにくくなったという人もたくさんいます。

 

ダイエット、冷え性対策に加え、健康維持にも優れた効果がありますね♪

低血圧やうつ病の人にも効果大!

「朝は苦手・・・」
「朝起きるといつも頭がボーっとしている・・・」
「午前中はいつも気分が沈みがち」
「昼ぐらいからようやく調子がでてくる・・・」

 

低血圧やうつ病の人はこういった症状の方が多くいますが、
その原因の多くは低体温症が原因です。

 

こういった症状がひどい人は冬になればさらに症状が顕著にあらわれますよね。
たまに、朝からお風呂に入ったりすると気分もよくなったりしますが、
体温を上げれば沈みがちな気分もよくなることがほとんどです。

 

  • 抑うつ気分をとる効果
  • アドレナリンを分泌させて気力を高める

 

という、気力を高める効果も生姜には含まれています。

 

朝が弱くて困っている・・・

 

という方の体質改善にも金時しょうがは効果大ですよ。