アシスロイド副作用

アシスロイドの副作用は本当に大丈夫か?

人気の精力剤「アシスロイド」

 

  • 肝心な時に役に立たない・・・
  • 持続力がない・・・
  • いつも中折れで終わってしまう・・・

 

と下半身のことでお悩みの男性に人気のサプリメントがアシスロイドですよね。
「男性サプリの満足度で」は1位を獲得し、販売実績10万個を突破した
人気と実力の両方を兼ねそなえています。

 

「いつまでも現役でいたい!」
「若い頃のようにギンギンでいたい!」
「昔の自信を取り戻したい!」

 

とお考えの人にはこれからアシスロイドの購入を検討している人もたくさんいることと思います。

 

ですが、

 

アシスロイドを始める前に一つ確認しておきたいのがその安全性、副作用

 

アシスロイドはED治療で使われる薬とは違ってサプリメントですので、
基本的に副作用はないとされていますが、本当に安全なのか念には念を入れて確認しておきたいですよね。

 

まず、アシスロイドに含まれる成分ですが、全て天然成分になります。
ED治療薬、バイアグラに含まれているような副作用のある薬の成分は含まれておらず、

 

  • 南米ペルー原産マカ
  • シトルリン
  • 亜鉛
  • アルギニン

 

といった成分がメインになります。
この他にも馬ペニスエキス、馬睾丸エキス、コブラ末、スッポン血液末、オットセイ骨格筋抽出物、クジラエキス
などの滋養強壮に効果的な成分も含まれていますが、それらの主な成分は良質のたんぱく質、アミノ酸。

 

成分の面から考えて、用法を守って使用していれば副作用の心配はまず不要ですよ。

 

 

参考:バイアグラ、ED治療薬の副作用

参考までに、副作用があるバイアグラについてお知らせしておきたいと思います。
バイアグラの主成分は、「シルデナフィル」と呼ばれる成分。

 

元々、狭心症の治療薬として研究されていたシルデナフィルと呼ばれる成分がたまたま臨床試験で
勃起不全の効果があることが発見され、ED治療薬のバイアグラとなったわけですが、勃起不全改善効果が
あるのと同時に懸念されているのがその副作用です。

 

  • 血圧の急激な低下
  • 意識障害
  • 心臓への酸素供給に支障
  • 動悸、息切れ、頭痛

 

といった副作用があることが報告されています。

 

アシスロイドは、薬の力で勃起改善を促すものではなく、天然成分で血流、血行を促進し、
良質のアミノ酸や亜鉛、たんぱく質で海綿体をはじめとする勃起に関わる細胞を活性化することで
男性の下半身のお悩みを解決するサプリです。

 

 

まとめておきますと、以下のようになります。

 

 

アシスロイドの副作用について

  • 副作用の心配は不要

⇒使用されているのは天然成分、化学成分は使用していないので安全!

念のために販売元にも確認してみました。

アシスロイドは天然成分から構成されているサプリメント。
化学成分を使用しているバイアグラのようなED治療薬とは違って成分の面から考えて副作用を
心配する必要は不要ですが、

 

「アシスロイドを今まで服用した人で副作用が出た人はいるかどうか?」

 

を販売元に直接電話で聞いてみました。

 

(途中省略)

 

私: アシスロイドのことについてちょっと聞きたいことがあるのですが・・・

 

担当者: はい、どういったことでございますか?

 

私: このサプリメントの使用にあたって、”体質的に飲んではいけない人”とか
”副作用がでてしまう人”というのがあれば教えてほしいのですが・・・

 

担当者: 現在まで、アシスロイドを飲んでアレルギーが出たとか、副作用が出た、という
話はございませんのでそういった心配は不要です。

 

私: バイアグラとか、ED治療薬とかってすごい副作用があるって聞くじゃないですか。

 

担当者: はい。

 

私: なので、そう考えるとアシスロイドも何か副作用があったりするのかな、と思うんですけど・・

 

担当者: アシスロイドのほうはほとんど天然成分を使用していますので、薬とは違ってサプリメントで、
今まで何か副作用があったという報告もございませんので安心してください。

 

私: そうですか、分りました。

 

念のための実際に販売元に直接電話で聞いてみたのですが、

 

  • これまでアシスロイドを飲んでアレルギーとか、副作用が出たという事例はなし
  • 薬とは違って、ほとんどが天然成分で構成されたサプリメントなのでまず安心

 

ってことが確認できました。

 

これからアシスロイドを始めようと考えている人もいると思いますが、副作用を心配する必要はまず不要ですので、
ご安心ください。